山小屋風の家

山小屋風の家

山小屋風の家

「山小屋風の家に住みたい」 素材や設計に細部までこだわり、望み通りのお住まいを手に入れたO様。 空間を広く取った開放感あふれる間取りに、木の香りが漂う、気持ちのいい山小屋風住宅です。

 

古材を利用し、コストダウン

リビング

O様邸の一番の特徴は、クロスは一切使用せず、壁にはすべて杉の無垢材を使用したことです。 新築ですが、古材を利用したため材料費のコストダウンにも成功しました。

 

天井にも杉の無垢材

杉板貼りの天井

梁をあらわしたことで、ダイナミックな空間になりました。 天井にも杉の無垢材を使用しています。

 

木にこだわった、ぬくもりのある空間

リビング

床板には、パインの無垢材を採用し、壁はすべて、杉の無垢材で統一しました。 さらに、小上がりにはひのきの無垢材を使用。 無垢材ならではの木の香りとぬくもり、そして色味が、時を経るにつれて味わいを増していきます。

 

薪ストーブ

薪ストーブ

暖房には、薪ストーブを導入されました。 火をながめながら、ゆっくりと過ごすひとときはなんともいえない、くつろぎの時間です。 薪ストーブの暖房効果はとても高く、真冬でもTシャツ1枚で十分なほどです。

 

階段

古材を利用した階段

古材を利用した階段。踏み板は杉の無垢板、親材はケヤキです。 足への当たりがやわらかいことと、独特の風合いが特徴です。

 

 

前の記事

大沢野町で自然素材の家